ログイン

論文報告:筋萎縮と筋力、身体機能、生命予後との関係

筋萎縮ゼロプロジェクト~ICUの患者さんにもう一度社会復帰してもらいたい~ 

目標達成!
寄附型
アイコン 挑戦者中西信人 所属徳島大学病院救急集中治療部
支援総額 2,478,000円
目標金額 800,000円
309%
サポーター 94人
残り終了

論文報告:筋萎縮と筋力、身体機能、生命予後との関係

筋萎縮ゼロプロジェクトの御支援ありがとうございます。筋萎縮ゼロプロジェクトから新たな研究成果を報告しました。

Upper limb muscle atrophy associated with in-hospital mortality and physical function impairments in mechanically ventilated critically ill adults: A two-center prospective observational study. J Intensive Care 2020, ahead of print

この研究では重症患者さんの筋萎縮がICU退室時の筋力低下や身体機能低下、死亡率と関係している事を報告しました。
64人のICUに入室した患者さんを対象としました。筋萎縮の評価としては超音波を用いて腕と足の筋肉を評価しました。

ICU入室3日目、5日目、7日目の筋萎縮と死亡率の関係を調べると、ICU入室5日目と7日目の筋萎縮の程度が死亡率と関係していることが分かりました。
またICU退室時の筋萎縮の程度が上下肢の筋力低下(MRC score , r = 0.47, p = 0.01)、握力低下(handgrip strength, r = 0.50, p = 0.01)、身体機能低下(FSS-ICU, r = 0.56, p < 0.01)と関係していることが分かりました。

この結果から上肢下肢ともに筋肉の萎縮を避けなければいけないと考えております。

重症な患者さんではICU入室1週間で15%-20%の筋肉が萎縮します。

筋肉の萎縮が患者さんの予後と関係ないのであれば病気の治療に専念すればよいかもしれませんが、そうではなく、筋肉の萎縮自体が患者さんの予後と関係している事が分かりました。

病気の治療と並行して、栄養管理やリハビリテーションなどの取り組みが欠かせません。この研究成果を世界に発信して、1人でも多くの患者さんの筋萎縮予防に繋がれば幸いです。

論文の謝辞に以下のように記載させて頂きました。
「We thank people who supported the muscle atrophy zero project, which aims to prevent muscle atrophy in critically ill patients.」

筋萎縮ゼロプロジェクトでは重症患者さんの社会復帰を目指していきます。今後とも「筋萎縮ゼロプロジェクト」を宜しくお願い致します。

徳島大学 救急集中治療部
中西信人

_1__1_.jpg

 

寄附受入情報

H27 communicationmark jpeg 2

 本プロジェクトに寄付をしていただいた方には、徳島大学から寄付の受領書をお送り致します。国立大学への寄付になりますので、確定申告の際に受領書を提出することで税の優遇措置を受けることができます。大切に保管下さい。詳細は本文の「徳島大学への寄付と税制について」をご参照ください。また、このプロジェクトはクレジットカード決済以外に振込によるご寄付も受け付けています。詳細は本文の「振込によるご寄付について」をご参照ください。

このプロジェクトはオールイン型ですので、目標金額の達成状況によらず支援が実施されます。

15,000円(税込み)
無制限

<オススメ>救急集中治療部カフェ

救急集中治療部カフェを開催し、救急集中治療の現状やワークショップなど を通して、救急集中治療のことを学んで頂きます。プロジェクトの成果報告 などについて、徳島大学蔵本キャンパスでサイエンスカフェを開催します。

リターン内容

  • お礼のメール
  • 活動報告書の送付
  • 活動報告書へのお名前掲載
  • 救急集中治 療部カフェ参加権
サポーター18人
残り終了
終了
10,000円(税込み)
無制限

活動報告へのお名前記載

ご支援いただいた方のお名前を、作成する活動報告書の上に掲載させて頂きます。

リターン内容

  • お礼のメール
  • お礼動画
  • 活動報告書の送付
  • 活動報告書へのお名前掲載
サポーター23人
残り終了
終了
5,000円(税込み)
無制限

活動報告

支援していただいた方には、プロジェクトの研究活動などをレポートにまとめ て、活動報告書としてお送り致します。

リターン内容

  • お礼のメール
  • お礼動画
  • 活動報告書の送付
サポーター24人
残り終了
終了
2,000円(税込み)
無制限

お礼のメール

ご支援いただいた方へお礼のメールをお送り致します。

 

 

リターン内容

  • お礼のメール
サポーター8人
残り終了
終了
3,000円(税込み)
無制限

お礼動画

プロジェクト終了後、近況報告とお礼を動画で公開させていただきます。

リターン内容

  • お礼のメール
  • お礼動画
サポーター12人
残り終了
終了
50,000円(税込み)
無制限

救急集中治療部カフェの スポンサー

私たちの活動サポートして下さる方を募集します。
救急集中治療部カフェを開催する会場にお名前または企業ロゴを掲示します。

 

リターン内容

  • お礼のメール
  • お礼動画
  • 活動報告書の送付
  • 活動報告書へのお名前掲載
  • スポンサーとして会場などにロゴ掲示
サポーター6人
残り終了
終了
100,000円(税込み)
無制限

プロジェクト応援

ご支援いただいた方への返礼の品はありません。
全額をプロジェクト推進のために活用させて頂きます。

 

リターン内容

  • お礼のメール
  • お礼動画
サポーター3人
残り終了
終了

このページの
先頭へ